petphoto

我が家のちら〜ず

投稿日:

我が家では十数年来齧歯目のチンチラを飼っています。
チンチラというと猫を連想しがちですが、本来のチンチラはこの齧歯目の方になります。
今までにモモ・くろのすけ・ゆず・しらたま・つむぎ・チャロと6匹のチンチラをお迎えしました。
現在ではシナモンカラーのチャロを残して全員虹の橋を渡っています。
ガラケーで撮ったものもあるため解像度やサイズがバラバラですが、写真の一部をアップしました。

※写真はクリックすると大きなサイズで表示されます

しらたま・モモ・くろのすけ
しらたま・モモ・くろのすけ

まずは最初に家族になったモモ(♀・享年13歳)
カラーは野生と同じスタンダードグレーです。
生まれつき神経系統に障害を抱えており、よく痙攣を起こして病院のお世話になりました。
とても頭の良い子で人懐こく、抱っこも嫌がらない扱いやすい個体でした。
初めて飼ったチンチラなので私にとっても特別な存在であったと言えます。
お別れは突然でした。前日まで元気で牧草もモリモリ食べていたのに夜中から急にぐったりとして動かなくなったのです。
しかもその日はかかりつけの動物病院が休診日というタイミングの悪さ…
巣箱から出しタオルにくるんで名前を呼んだり頭を撫でたりするとわずかに反応してくれたのですが、半日後に息を引き取りました。

モモ モモ おやつを食べるモモ

次にお迎えしたくろのすけ(♂・享年13歳)はブラックエボニーというカラーで全身真っ黒の個体です。
とてもおっとりとして気が弱く、モモに威嚇されてはすごすご逃げるようなちょっと情けない旦那様でしたw
でもいつの間にかしっかりお父さんになっていたので見かけによらないのかも…?(笑)
くろのすけは結構大柄で太っていましたが、風邪が元で牧草を食べなくなり不正咬合を発症して、亡くなる前は体重が元気だった頃の4割程度まで落ちてしまいました。
まともにペレットを食べられないのでシリンジに流動食を入れて強制給餌を続けました。
数年間病院に通い続け最後まで頑張ってくれましたが、梅雨の湿気に体力がもたず力尽きてしまいました。
丁度モモより半年先に生まれて半年先に逝った事になります。
半年違いではありますが、2匹とも仲良く13歳で虹の橋に旅立ちました。

くろのすけ くろのすけ

次はモモとくろのすけの娘・ゆず(♀・享年3歳半)です。
カラーは母親のモモと同じグレーですが、くろのすけがブラックエボニーだった影響か全体に黒っぽい個体でした。
モモが高齢出産だったため、遺伝的に弱かったのか体が小さく生後3ヶ月ほどの大きさで成長が止まったままでした。
甘えん坊でお母さんにベッタリさんでしたが、くろのすけと同じ時期に風邪を引き、それが元で不正咬合になり、途中からはずっと強制給餌のみで生き延びている状態でした。
病気になってからはケージも別になり寂しがるかとおもいきや意外と平気だったのは助かりました(^_^;
自分から進んで流動食を飲んでくれる子だったのでお世話という点では楽だったと思います。
しかし、体力がないためか不正咬合からさらに重篤な歯根膿瘍になり、下顎が半分溶けてしまうような状態で最後は苦しみながら息を引き取りました。
短い命でしたが、とてもかわいらしく愛嬌があり、またど根性で最後まで生きる事を諦めなかった子でした。
寿命を全うさせてあげられなかったのが心残りです。

おやつを食べるゆず おやつちょうだい ゆず 左がゆず・右がモモ お母さんと一緒・右がゆず 仲良し母子・奥がゆず

次がしらたま(♂・享年1歳8ヶ月・ホワイトパイド)です。
この子は福岡から新幹線で里子に来ました。
母親がピンク・ホワイトという希少カラーのせいか全体にほぼ真っ白で、後頭部の下と尾の付け根に少しグレーの色が混じっている程度です。
眼の色はワインレッド、耳も肉球もピンクで通常のパイドとはかなり違っていました。
写真からも分かる通りとても綺麗な個体で顔立ちも非常に整っており、我が家では最も美形のチンチラでした。
しかし、美人薄命の言葉通りわずか1歳8ヶ月で亡くなってしまいました・゚゚・(つД`)・゜・.。
膀胱結石にかかり手術は無事成功したのですが、帰宅後に急変してそのまま旅立ちました。

しらたま お鼻のそばかすがチャームポイント 抱っこは苦手 見返り美人w 我が家に来て間もないころ 外に出たいけど勇気がない

次は我が家に来てわずか2日目で天国に旅立ってしまったつむぎ(♀・享年3ヶ月・バイオレット) です。
チェコから来た個体ですが、どうやら近親交配の可能性が高かったようです。
とても小さくてかわいい子でした。
抱っこもいやがらずすぐに手に乗ってくるような人懐こさでしたが、それも短命ゆえの人恋しさだったのかなあと後から思うところでした。
希少カラーのバイオレット、しらたまと同じようにとても綺麗な顔立ちと愛くるしさで癒やしをもらいました。
2日間とはいえしっかり家族の一員でした(´;ω;`)
死因は不明ですが、前日に病院に連れて行ったのがストレスになったのかもしれません。

つむぎ とても甘えん坊のつむぎ

最後に我が家のおてんば娘チャロ(♀・現在3歳・シナモン)です^^
はっきり言って我が家にお迎えしたチンチラの中では1番のブチャイクですw
でもとっても元気なお嬢さん。
毎日モリモリ食べてすっかり貫禄のあるわがままボディになってしまいました\(^o^)/
体重は700グラム超・まるまるとしたぽってり体型とお鼻のそばかすがチャームポイントですw
いつまでも元気で長生きしてね!

ブチャイクチャロさんw 脱走を企んでます 抱っこは嫌いよ

我が家のちら〜ず” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen + fifteen =